メニュー

作曲者別

ホフマン物語 お薦め動画
  旧版:シューダンス版 (1981年 ROH)



ホフマン物語のおすすめ動画は、1981年 コヴェントガーデンの舞台(指揮:プレートル、演出:シュレジンジャー)。

シューダンス版(旧版)ではありますが、それを差し引いてもやっぱりこれが最高!という名演です。
豪華で絵のように美しく、温かみのある舞台も素晴らしいのですが、3人のヒロインのハマり具合ときたら!!

セッラ、バルツァ、コトルバスの3役はまさにドンピシャハマり役で、最高に豪華なプリマドンナの競演です。
セッラの超絶技巧のお人形の歌、バルツァの勝ち気っぷり、清楚で可憐な歌姫コトルバス・・・  特にコトルバスは、もうこの世のベスト・アントニアではないでしょうか。
(清純な姿で死ぬまで絶唱する姿は何度見ても感動します! 鳥の歌声のように澄んだ愛くるしい声も奇跡的なほど、まさに歴史的名唱です!)

ホフマン役のドミンゴも、「ダメ男」ぶりがちょうどよく(本当に貧相な男が演じるとダメ男すぎてしまうので、堂々としたドミンゴくらいがちょうどよい)、二クラウスも愛らしいし、道化などの脇役たちもいい演技!

この作品の演出は、ともすれば奇をてらいすぎてグロテスクになったり、前衛的すぎて共感できなかったり、エロティックがすぎて下品になったり、ということがままあるのですが、この舞台は温かさと上品さに満ちているところが大大大好きです。

ただし、なにせ旧版なので、特に最初と最後がストーリー的に不完全な感はあります。
なので、その部分は、新版(ケイ版・エーザー版等)の別の動画を是非ご覧になってください。

→ 新版:エーザー版、ケイ版、ケイとケック版 お薦め動画

→ 版の経緯(年譜)

→ あらすじ・曲紹介


お薦め動画(シューダンス版)

●オランピアの幕、恋に落ちるホフマン 〜 二クラウスのクプレ
このクプレはエーザー版では違う曲に代わってますが、ケイ版ではまた元に戻っています(オッフェンバックが2曲作っているため)



●シャンソン・ド・オランピア(人形の歌) セッラの名演技、脇役も楽しい!



●ホフマンの舟歌(バルカロール) ヴェネチアの耽美的な演出が見事です。

※「ホフマンの舟歌」の歌詞とカタカナ読み、訳を カラオケdeフランスオペラ のページに載せています。



●ジュリエッタの幕、合唱つき6重唱
この曲はオッフェンバック作ではないため、新版で別のフィナーレに置き換わっていますが、このコンチェルターテも非常な名作であるため、残して歌われることも多くあります。



●アントニアの歌(きじ鳩は逃げた)
清純な愛らしいアントニアは最高です。



●アントニアとホフマン 愛の2重唱



●悪魔のささやき 〜 母の声 〜 アントニア絶唱 (←最高です!!)



●全曲はこちらから



また、新版にしかない歌は、是非こちらからご覧ください!!





▲ページトップに戻る

・ メニュー ・

トップページ

フランスオペラ ベスト5
ファウスト(グノー)
ホフマン物語(オッフェンバック)
カルメン(ビゼー)
ペレアスとメリザンド(ドビュッシー)
ウェルテル(マスネ)
他にも名曲が・・・
ロメオとジュリエット(グノー)
マノン(マスネ)
タイス(マスネ)
真珠採り(ビゼー)
ラクメ(ドリーブ)
ハムレット(トマ)
華麗なるグランドオペラ
トロイアの人々(ベルリオーズ)
悪魔のロベール(マイアベーア)
アフリカの女(マイアベーア)
 (別名:ヴァスコ・ダ・ガマ)
ユグノー教徒(マイアベーア)
ユダヤの女(アレヴィ)
サムソンとデリラ(サン=サーンス)
ル・シッド(マスネ)
エロディアード(マスネ)
ウィリアム・テル(ロッシーニ)
知られざるフランスオペラ
ミニョン(トマ)
美しきパースの娘(ビゼー)
ベアトリスとベネディクト(ベルリオーズ)
ベンヴェヌート・チェッリーニ(ベルリオーズ)
ミレイユ(グノー)
イスの王様(ラロ)
ドン・キホーテ(マスネ)
20世紀のフランスオペラ
ルイーズ(シャルパンティエ)
アルテュス王(ショーソン)
ペネロープ(フォーレ)
スペインの時(ラヴェル)
子供と魔法(ラヴェル)
カルメル会修道女の対話(プーランク)
シラノ・ド・ベルジュラック(アルファーノ)
マリウスとファニー(コスマ)
フランスのオペレッタ
天国と地獄(オッフェンバック)
 (原題:地獄のオルフェ)
美しきエレーヌ(オッフェンバック)
パリの生活(オッフェンバック)
ジェロルスタン大公妃(オッフェンバック)
ラ・ペリコール(オッフェンバック)
エトワール(シャブリエ)
いやいやながら医者にされ(グノー)
番外編(オペラ以外)
キリストの幼時(ベルリオーズ)
ファウストの劫罰(ベルリオーズ)
ロメオとジュリエット(ベルリオーズ)
レリオあるいは生への回帰(ベルリオーズ)
放蕩息子(ドビュッシー)
ロメオとジュリエット(ミュージカル)
ノートルダム・ド・パリ(ミュージカル)
シェルブールの雨傘(ミュージカル)
パリの喜び(バレエ)オッフェンバック
フランスオペラの名歌手
ナタリー・デセイ (S)
アンナ・ネトレプコ (S)
ニコライ・ゲッダ (T)
グレゴリー・クンデ (T)
ロベルト・アラーニャ (T)
ブライアン・イーメル (T)
ジョゼ・ヴァン・ダム (B)
その他の歌手(女声)
その他の歌手(男声)
その他
日本語字幕付き全曲オペラ動画
フランス語のイタリアオペラ
オランジュ音楽祭
オペラ用語辞典
オペラ初演年一覧
オペラQ&A
カラオケ de フランスオペラ
プロフィール
お問合せ
リンク集

▲ページトップに戻る 

inserted by FC2 system