メニュー

作曲者別

オッフェンバックのその他のオペレッタ
  Other operettas of Offenbach


※各クリックでジャンプします。




オッフェンバックは生涯になんと100作以上のオペレッタを作曲しており、専用の劇場を持ってパリ市民に熱狂的に支持され、19世紀のフランスを席巻しました。

ロッシーニはオッフェンバックを「シャンゼリゼのモーツァルト」と称しましたが、これは単に一斉を風靡した人気作曲家だったからだけではなく、美しい旋律が次々と湧き出でるように溢れる様が、「神が書かせた」モーツァルトを彷彿とさせたのだと思います。

しかもオッフェンバックのオペレッタは、ストーリー的には世相を風刺したパロディやバカ騒ぎが多いにも関わらず、音楽は生き生きと闊達で、時に神々しささえ感じるのですから!
オッフェンバックは生まれはドイツ人ですが、フランスで活躍し後に帰化しており、その優美な旋律と軽妙さはとてもフランス的で、後のフランスのシャンソンやフレンチポップスにも受け継がれているように思います。

日本ではほとんど知られていない作品も、ヨーロッパでは今も様々なオペレッタが上演され、YouTubeに数多くの全曲版がアップされているので、どうぞお聴きください!


盗賊 Les Brigands

●2011年 パリ 指揮:フランソワ・グザヴィエ・ロト



にんじんの王様 Le Roi Carotte

リヨン・オペラ座 演出:ロラン・ペリー



青ひげ  Barbe-Bleue 

1958年 フランス放送協会管弦楽団(音声のみ) ミシェル・セネシャル


1991年 東京 ベルリン・コミーシェオーパー 演出・フェルゼンシュタイン
日本語字幕付き(ドイツ語歌唱)



月世界旅行  Le voyage dans la lune

序曲の旋律が、ホフマン物語のジュリエッタの幕のダペルトゥットのアリア「煌めけダイアモンド」に転用されたので有名です。(転用したのはオッフェンバックではなく彼の死後にグンズブールによる作曲)

1985年 ジュネーブ大劇場 (映像が冒頭で乱れていますが、後から改善します)



ラインの妖精 Die Rheinnixen (LES FÈES DU RHIN)

ドイツ語のリブレットで作曲された唯一のオペラです。序曲がホフマン物語の舟歌に転用されており、また同様に序曲の一部がジュリエッタの幕フィナーレに転用されています。

2002年 モンペリエ歌劇場(音声のみ) ピョートル・ベチャワ、ノラ・グビシュ



りんご娘 Pomme d'Api

2016年 フランコ・アメリカン・ボーカルアカデミー



おしゃべり屋たち Les Bavards

1957年 TV Movie



ペピト Pepito

1幕のオペラ・コミーク 1975年 フランス放送協会管弦楽団(音声のみ) マディ・メスプレ、イヴ・ビッソン



女に化けた雌猫 La chatte métamorphosée en femme

1975年 (音声のみ) マディ・メスプレ



ため息橋 Le Pont des Soupirs

1975年 (音声のみ) アイメ・ドニャート、クロディーヌ・コラール



ファンタジオ Fantasio

2000年 レンヌ・オペラ座 音声のみ



オックス博士 Le Docteur Ox

2003年 パリ 音声のみ



10時間の外出許可 La Permission de dix heures

1953年 (音声のみ) リールオペラ座



アルカザールの竜巻 Tromb-al-ca-zar, ou Les criminels dramatiques

(音声のみ) 



市場の女商人たち Mesdames de la Halle

(音声のみ) マディ・メスプレ、ジャン=フィリップ・ラフォン、シャルル・ビュルル 





▲ページトップに戻る

・ メニュー ・

トップページ

フランスオペラ ベスト5
ファウスト(グノー)
ホフマン物語(オッフェンバック)
カルメン(ビゼー)
ペレアスとメリザンド(ドビュッシー)
ウェルテル(マスネ)
他にも名曲が・・・
ロメオとジュリエット(グノー)
マノン(マスネ)
タイス(マスネ)
真珠採り(ビゼー)
ラクメ(ドリーブ)
ハムレット(トマ)
華麗なるグランドオペラ
トロイアの人々(ベルリオーズ)
悪魔のロベール(マイアベーア)
アフリカの女(マイアベーア)
 (別名:ヴァスコ・ダ・ガマ)
ユグノー教徒(マイアベーア)
ユダヤの女(アレヴィ)
サムソンとデリラ(サン=サーンス)
ル・シッド(マスネ)
エロディアード(マスネ)
ウィリアム・テル(ロッシーニ)
知られざるフランスオペラ
ミニョン(トマ)
美しきパースの娘(ビゼー)
ベアトリスとベネディクト(ベルリオーズ)
ベンヴェヌート・チェッリーニ(ベルリオーズ)
ミレイユ(グノー)
イスの王様(ラロ)
ドン・キホーテ(マスネ)
20世紀のフランスオペラ
ルイーズ(シャルパンティエ)
アルテュス王(ショーソン)
ペネロープ(フォーレ)
スペインの時(ラヴェル)
子供と魔法(ラヴェル)
カルメル会修道女の対話(プーランク)
シラノ・ド・ベルジュラック(アルファーノ)
マリウスとファニー(コスマ)
フランスのオペレッタ
天国と地獄(オッフェンバック)
 (原題:地獄のオルフェ)
美しきエレーヌ(オッフェンバック)
パリの生活(オッフェンバック)
ジェロルスタン大公妃(オッフェンバック)
ラ・ペリコール(オッフェンバック)
エトワール(シャブリエ)
いやいやながら医者にされ(グノー)
番外編(オペラ以外)
キリストの幼時(ベルリオーズ)
ファウストの劫罰(ベルリオーズ)
ロメオとジュリエット(ベルリオーズ)
レリオあるいは生への回帰(ベルリオーズ)
放蕩息子(ドビュッシー)
ロメオとジュリエット(ミュージカル)
ノートルダム・ド・パリ(ミュージカル)
シェルブールの雨傘(ミュージカル)
パリの喜び(バレエ)オッフェンバック
フランスオペラの名歌手
ナタリー・デセイ (S)
アンナ・ネトレプコ (S)
ニコライ・ゲッダ (T)
グレゴリー・クンデ (T)
ロベルト・アラーニャ (T)
ブライアン・イーメル (T)
ジョゼ・ヴァン・ダム (B)
その他の歌手(女声)
その他の歌手(男声)
その他
日本語字幕付き全曲オペラ動画
フランス語のイタリアオペラ
オランジュ音楽祭
オペラ用語辞典
オペラ初演年一覧
オペラQ&A
カラオケ de フランスオペラ
プロフィール
お問合せ
リンク集

▲ページトップに戻る 

inserted by FC2 system