メニュー

作曲者別

真珠採り お薦め動画(2)
  2016年 メトロポリタン歌劇場



この滅多に上演されない隠れた名作「真珠採り」が、2016年メトロポリタン歌劇場で一世紀ぶりに上演され、ライブHDで世界中に配信されました。
それはとても喜ばしくありがたいことだけど、でもこの作品の真価を発揮してその魅力を世界中に知らしめてくれたかと言うと、ちょっと疑問・・・。特別にビゼーを、この真珠採りを愛する私としては、すみませんがちょっとダメ出しです。(以下ネタバレですので、ライブビューイング観覧予定の方はご注意ください)

まず指揮のノセダ、私は彼のかなりファンで、イタリア物やロシア物は生きがよくていいなあ!と思ってたんだけど、今回はフランスの香気のカケラもなく、テンポが全体に遅すぎて躍動感に欠け、適任とは言えませんでしたねえ。

主役の3人はみな名歌手ですが、フランス語ネイティブが誰もいない。唯一、四番手の長老役ニコラ・テステがフランス人だけど、彼はダムラウの夫ワクでの出場。でも私としては彼が一番かっこよかったなあ。(←フランス人贔屓) テステがズルガ役でもよかったのに、メトのHDの主役級はビッグネームでないとだめなんですね。。

ナディール役のポレンザーニはとても素晴らしかったです。あれだけ軽いリリカルな声で、かつ安定した歌唱ができるテノールは彼くらいかも。メトのライブHDに出まくっているのも納得です。普段はオッサンだけど、今回は素敵な髪型が若々しかったのに、あの衣装はなんだ!海水浴客のようなバミューダパンツはデレッとしすぎでしょう。(←ポレンザーニの罪ではありません)

ズルガ役のクヴィエチェンもライブHDに出まくってるけど、ポーランド人の彼が歌うフランスオペラは特にピンとこなかった。一時ドン・ジョヴァンニ役でブレイクしたけど、最近ちょっと大人しい印象があります。

肝心な、レイラ役のディアナ・ダムラウ。彼女は本当に歌は上手いし声も奇麗だけど、レイラのイメージじゃないですな。どっから見ても「強い女性」のダムラウさん、気合の入った踏ん張った歌い方が、清廉ではかなく可憐なレイラとは真逆。やっぱり神聖なレイラちゃんはコトルバスやアニック・マシスのような超可憐なソプラノでないとね~

演出は特にどうということもなく、特徴はプロジェクションマッピングによる海中を泳ぐ真珠採りや津波の映像くらいかな(あまり本質とは関係ない)。ラストシーンでズルガが殺されないのもなんか中途半端だったなあ。

と、文句が多くてすみませんでした。基本は批判は自粛してるのですが、真珠採りは期待が大きかっただでね。本来このオペラは、フランス的エスプリにグオーッと圧倒される傑作なんです。
(でも、もともとはノセダもダムラウもポレンザーニもクヴィエチェンも好きなアーティストなんですよ!)

→ 真珠採りの曲紹介とお薦め動画(1)フェニーチェ歌劇場 はこちらから

→ 真珠採りの詳しいあらすじ はこちらから




●真珠採り 全曲 2016年(すぐに消されると思いますので視聴はお早目に)



●ナディールのロマンス マシュー・ポレンザーニ お見事!!



●ナディールとズルガの2重唱 「聖なる神殿の奥深く」 ポレンザーニ、クヴィエチェン



●レイラのアリア おおデュー・ブラマ ディアナ・ダムラウ



●2幕フィナーレの合唱 



●レイラとナディールの2重唱



●3幕 レイラとズルガの2重唱






▲ページトップに戻る

・ メニュー ・

トップページ

フランスオペラ ベスト5
ファウスト(グノー)
ホフマン物語(オッフェンバック)
カルメン(ビゼー)
ペレアスとメリザンド(ドビュッシー)
ウェルテル(マスネ)
他にも名曲が・・・
ロメオとジュリエット(グノー)
マノン(マスネ)
タイス(マスネ)
真珠採り(ビゼー)
ラクメ(ドリーブ)
ハムレット(トマ)
華麗なるグランドオペラ
トロイアの人々(ベルリオーズ)
悪魔のロベール(マイアベーア)
アフリカの女(マイアベーア)
 (別名:ヴァスコ・ダ・ガマ)
ユグノー教徒(マイアベーア)
ユダヤの女(アレヴィ)
サムソンとデリラ(サン=サーンス)
ル・シッド(マスネ)
エロディアード(マスネ)
ウィリアム・テル(ロッシーニ)
知られざるフランスオペラ
ミニョン(トマ)
美しきパースの娘(ビゼー)
ベアトリスとベネディクト(ベルリオーズ)
ベンヴェヌート・チェッリーニ(ベルリオーズ)
ミレイユ(グノー)
イスの王様(ラロ)
ドン・キホーテ(マスネ)
サンドリヨン(マスネ)
20世紀のフランスオペラ
ルイーズ(シャルパンティエ)
アルテュス王(ショーソン)
ペネロープ(フォーレ)
スペインの時(ラヴェル)
子供と魔法(ラヴェル)
カルメル会修道女の対話(プーランク)
シラノ・ド・ベルジュラック(アルファーノ)
アッシジの聖フランチェスコ(メシアン)
マリウスとファニー(コスマ)
フランスのオペレッタ
天国と地獄(オッフェンバック)
 (原題:地獄のオルフェ)
美しきエレーヌ(オッフェンバック)
パリの生活(オッフェンバック)
ジェロルスタン大公妃(オッフェンバック)
ラ・ペリコール(オッフェンバック)
エトワール(シャブリエ)
いやいやながら医者にされ(グノー)
番外編(オペラ以外)
キリストの幼時(ベルリオーズ)
ファウストの劫罰(ベルリオーズ)
ロメオとジュリエット(ベルリオーズ)
レリオあるいは生への回帰(ベルリオーズ)
放蕩息子(ドビュッシー)
ロメオとジュリエット(ミュージカル)
ノートルダム・ド・パリ(ミュージカル)
シェルブールの雨傘(ミュージカル)
パリの喜び(バレエ)オッフェンバック
フランスオペラの名歌手
ナタリー・デセイ (S)
アンナ・ネトレプコ (S)
サビーヌ・ドゥヴィエル(S)
ニコライ・ゲッダ (T)
グレゴリー・クンデ (T)
ロベルト・アラーニャ (T)
ブライアン・イーメル (T)
ジョゼ・ヴァン・ダム (B)
その他の歌手(女声)
その他の歌手(男声)
その他
日本語字幕付き全曲オペラ動画
フランス語のイタリアオペラ
バレエシーン in グランドオペラ
オランジュ音楽祭
オペラ用語辞典
オペラ初演年一覧
オペラQ&A
カラオケ de フランスオペラ
プロフィール
お問合せ
リンク集

▲ページトップに戻る 

inserted by FC2 system