メニュー

作曲者別

ロメオとジュリエット(ミュージカル)
   Roméo et Juliette


作品紹介(ロメオとジュリエット)

このサイトで紹介したオペラは、殆どが19世紀から20世紀初頭に作られた作品です。いくらその頃が音楽芸術が頂点に達した時代だったとはいえ、21世紀の現代は?と思いたくなりますよね。

現代のオペラは新作も作られてはいますが、なかなか大ヒットということは難しく、その代わりに支持をうけ隆盛しているのがミュージカル。

世界的にヒットしているミュージカルの殆どは、ブロードウェーかロンドン発の作品ですが、このロミオとジュリエットは、極めて珍しい純粋なるフランス製ミュージカル!!
ミュージカル不毛の地といわれるフランスで大ヒットとなり、世界中で公演され、日本版も作られています。(宝塚版や、2011年城田優主演の公演など。2017年にも新キャストで上演されています)

おお〜〜!やっぱりフランス音楽だ!と感激する名作ですよ。クラシックでこそありませんが、ジェラール・プレスギュルヴィックの音楽は甘く美しく、舞台はまさにフランスオペラの血をひいていて、見ていて、これはグランドオペラじゃないか!と嬉しくなってしまいました。

英語のミュージカルとは大分雰囲気が違うものですね。やっぱり言葉の力は大きい! フランス語は美しい!と再認識させられました。

曲中で特に有名なのは、Aimer(愛すること) と Les Rois Du Monde (世界の王)。
いずれも名曲です。

歌手たちもとても生き生きと魅力的で、観客との一体感も素晴らしいですので、是非お聴きになってください。


《参考》 
エメ(Aimer)というのは、フランス語で「愛する」という意味の動詞の原型です。「ジュテーム」という言葉をご存知と思いますが(フランス語で I love you の意)、je t'aime と書き、jeが私、tuが君、aimeが「aimer(エメ)」の活用形です。



お薦め動画

●”Aimer”(愛すること)  2001年 初演時20歳と17歳だったという二人の初々しいこと!
ジュリエットのセシリア・カラは本物の可憐な少女なのに、歌がうまくてビックリ。



●”Les Rois Du Monde”(世界の王)  2001年
(オペラ風にいうと、「合唱つき3重唱、ダンス入り」)
若く自由な僕たちはこの世の王様だ!と生を謳歌する生き生きとした歌です。



●同じく「世界の王」 2010年再演時の舞台。ロメオ役は初演時と同じダミアン・サルグです。10年たって短髪になっており、一瞬別人かと思いましたがやっぱり素敵ですね〜!



●L'amour heureux



●バルコニーシーン



●Finale



●全曲




▲ページトップに戻る

・ メニュー ・

トップページ

フランスオペラ ベスト5
ファウスト(グノー)
ホフマン物語(オッフェンバック)
カルメン(ビゼー)
ペレアスとメリザンド(ドビュッシー)
ウェルテル(マスネ)
他にも名曲が・・・
ロメオとジュリエット(グノー)
マノン(マスネ)
タイス(マスネ)
真珠採り(ビゼー)
ラクメ(ドリーブ)
ハムレット(トマ)
華麗なるグランドオペラ
トロイアの人々(ベルリオーズ)
悪魔のロベール(マイアベーア)
アフリカの女(マイアベーア)
 (別名:ヴァスコ・ダ・ガマ)
ユグノー教徒(マイアベーア)
ユダヤの女(アレヴィ)
サムソンとデリラ(サン=サーンス)
ル・シッド(マスネ)
エロディアード(マスネ)
ウィリアム・テル(ロッシーニ)
知られざるフランスオペラ
ミニョン(トマ)
美しきパースの娘(ビゼー)
ベアトリスとベネディクト(ベルリオーズ)
ベンヴェヌート・チェッリーニ(ベルリオーズ)
ミレイユ(グノー)
イスの王様(ラロ)
ドン・キホーテ(マスネ)
サンドリヨン(マスネ)
20世紀のフランスオペラ
ルイーズ(シャルパンティエ)
アルテュス王(ショーソン)
ペネロープ(フォーレ)
スペインの時(ラヴェル)
子供と魔法(ラヴェル)
カルメル会修道女の対話(プーランク)
シラノ・ド・ベルジュラック(アルファーノ)
アッシジの聖フランチェスコ(メシアン)
マリウスとファニー(コスマ)
フランスのオペレッタ
天国と地獄(オッフェンバック)
 (原題:地獄のオルフェ)
美しきエレーヌ(オッフェンバック)
パリの生活(オッフェンバック)
ジェロルスタン大公妃(オッフェンバック)
ラ・ペリコール(オッフェンバック)
エトワール(シャブリエ)
いやいやながら医者にされ(グノー)
番外編(オペラ以外)
キリストの幼時(ベルリオーズ)
ファウストの劫罰(ベルリオーズ)
ロメオとジュリエット(ベルリオーズ)
レリオあるいは生への回帰(ベルリオーズ)
放蕩息子(ドビュッシー)
ロメオとジュリエット(ミュージカル)
ノートルダム・ド・パリ(ミュージカル)
シェルブールの雨傘(ミュージカル)
パリの喜び(バレエ)オッフェンバック
フランスオペラの名歌手
ナタリー・デセイ (S)
アンナ・ネトレプコ (S)
ニコライ・ゲッダ (T)
グレゴリー・クンデ (T)
ロベルト・アラーニャ (T)
ブライアン・イーメル (T)
ジョゼ・ヴァン・ダム (B)
その他の歌手(女声)
その他の歌手(男声)
その他
日本語字幕付き全曲オペラ動画
フランス語のイタリアオペラ
オランジュ音楽祭
オペラ用語辞典
オペラ初演年一覧
オペラQ&A
カラオケ de フランスオペラ
プロフィール
お問合せ
リンク集

▲ページトップに戻る 

inserted by FC2 system