メニュー

作曲者別

オペラ初演年一覧(19世紀以降)


オペラの初演年を一覧にしました。(リンクのあるのが当サイトで紹介している作品です)
曲が作られた年代や、作品の前後関係の理解にお役立てください。


フランスオペラ その他の国のオペラ
1805年   フィデリオ(ベートーヴェン)
1816年   セビリアの理髪師(ロッシーニ)
1821年   魔弾の射手(ウェーバー)
1824年   エジプトの十字軍(マイアベーア)
1828年   オリ―伯爵(ロッシーニ)
1829年   ウィリアム・テル(ロッシーニ)
1831年 悪魔のロベール(マイアベーア) 夢遊病の娘(ベッリーニ)
ノルマ(ベッリーニ)
1832年 レリオあるいは生への回帰(ベルリオーズ) 愛の妙薬(ドニゼッティ)
1834年 マリア・ストゥアルダ(ドニゼッティ)
1835年 ユダヤの女(アレヴィ) ランメルモールのルチア(ドニゼッティ)
清教徒(ベッリーニ)
1836年 ユグノー教徒(マイアベーア)
1837年 ロベルト・デヴリュー(ドニゼッティ)
1838年 ベンヴェヌートチェッリーニ(ベルリオーズ)
1839年 ロメオとジュリエット(ベルリオーズ) ランメルモールのルチア仏語版(ドニゼッティ)
1840年   連隊の娘(ドニゼッティ)
1843年   さまよえるオランダ人(ワーグナー)
ドン・パスクワーレ(ドニゼッティ)
1845年   タンホイザー(ワーグナー)
1846年 ファウストの劫罰(ベルリオーズ) アッティラ(ヴェルディ)
1847年   マクベス(ヴェルディ)
1849年 預言者(マイアベーア) ルイザ・ミラー(ヴェルディ)
1850年   ローエングリン(ワーグナー)
1851年 サッフォー(グノー) リゴレット(ヴェルディ)
1853年 ペピト(オッフェンバック) 椿姫(ヴェルディ)
イル・トロヴァトーレ(ヴェルディ)
1854年 キリストの幼時(ベルリオーズ)
北極星(マイアベーア) 
 
1855年 シチリア島の夕べの祈り(ヴェルディ)
1856年 アルカザールの竜巻(オッフェンバック)  
1857年 シモン・ボッカネグラ(ヴェルディ)
1858年 地獄のオルフェ(オッフェンバック)
いやいやながら医者にされ(グノー)
女に化けた雌猫(オッフェンバック)
 
1859年 ファウスト(グノー)
ディノーラ(マイアベーア)
仮面舞踏会(ヴェルディ)
1861年 ため息橋(オッフェンバック)  
1862年 ベアトリスとベネディクト(ベルリオーズ)
サバの女王(グノー)
運命の力(ヴェルディ)
1863年 トロイアの人々(ベルリオーズ)
真珠採り(ビゼー)
 
1864年 ミレイユ(グノー)
美しきエレーヌ(オッフェンバック)
 
1865年 アフリカの女(マイアベーア) トリスタンとイゾルデ(ワーグナー)
1866年 ミニョン(トマ)
パリの生活(オッフェンバック)
青ひげ(オッフェンバック)
 
1867年 ロメオとジュリエット(グノー)
美しきパースの娘(ビゼー)
ジェロルスタン大公妃殿下(オッフェンバック)
ドン・カルロス仏語版(ヴェルディ)
1868年 ハムレット(トマ)
ラ・ペリコール(オッフェンバック)
マイスタージンガー(ワーグナー)
メフィストーフェレ(ボイト)
1869年 盗賊(オッフェンバック)  
1871年   アイーダ(ヴェルディ)
1872年 にんじんの王様(オッフェンバック))
ファンタジオ(オッフェンバック)
 
1874年 こうもり(J・シュトラウス)
1875年 カルメン(ビゼー)
月世界旅行(オッフェンバック)
 
1876年   ニーベルングの指環(ワーグナー)
ラ・ジョコンダ(ポンキエッリ)
1877年 サムソンとデリラ(サンサーンス)
エトワール(シャブリエ)
ラオールの王(マスネ))
オックス博士(オッフェンバック)
 
1878年 ポリュクト(グノー)  
1879年 エフゲニー・オネーギン(チャイコフスキー)
1881年 ホフマン物語(オッフェンバック)
エロディアード(マスネ)
 
1882年   パルジファル(ワーグナー)
1883年 ラクメ(ドリーブ)
ヘンリー8世(サンサーンス)
 
1884年 マノン(マスネ)
シギュール(レイエール)
放蕩息子(ドビュッシー)
 
1885年 ル・シッド(マスネ)  
1887年   オテロ(ヴェルディ)
1888年 イスの王様(ラロ)  
1889年 エスクラルモンド(マスネ)  
1890年   カヴァレリア・ルスティカーナ(マスカーニ)
1892年 ウェルテル(マスネ) 道化師(レオンカヴァッロ)
1893年  ファルスタッフ(ヴェルディ)
マノン・レスコー(プッチーニ)
1894年 タイス(マスネ)
ナヴァラの娘(マスネ)
 
1896年   ラ・ボエーム(プッチーニ)
アンドレア・シェニエ(ジョルダーノ)
1897年 サッフォー(マスネ)  
1899年 サンドリオン(マスネ)  
1900年 ルイーズ(シャルパンティエ) トスカ(プッチーニ)
1901年   ルサルカ(ドヴォルザーク)
1902年 ペレアスとメリザンド(ドビュッシー)
ノートルダムの曲芸師(マスネ)
アドリアーナ・ルクヴルール(チーレア)
1903年 アルテュス王(ショーソン)
シェリュバン(マスネ)
 
1904年   蝶々夫人(プッチーニ)
1905年   サロメ(R・シュトラウス)
メリー・ウィドウ(レハール)
1907年 テレーズ(マスネ)
アリアーヌと青ひげ(デュカス)
 
1910年 ドン・キショット(マスネ) 西部の娘(プッチーニ)
1911年 スペインの時(ラヴェル) 薔薇の騎士(R・シュトラウス)
1913年 ペネロープ(フォーレ)
クレオパトラ(マスネ)
 
1914年   フランチェスカ・ダ・リミニ(ザンドナーイ)
1917年   つばめ(プッチーニ)
1918年   三部作(プッチーニ)
1919年   影のない女(R・シュトラウス)
1925年 子供と魔法(ラヴェル) ヴォツェック(ベルク)
1926年   トゥーランドット(プッチーニ)
1936年   シラノ・ド・ベルジュラック(アルファーノ)
1938年 火刑台上のジャンヌ・ダルク(オネゲル)  
1945年   ピーター・グライムズ(ブリテン)
1947年 ティレジアスの乳房(プーランク)  
1954年   ねじの回転(ブリテン)
1957年 カルメル会修道女の対話(プーランク)  
2007年 マリウスとファニー(コスマ)  



▲ページトップに戻る

・ メニュー ・

トップページ

フランスオペラ ベスト5
ファウスト(グノー)
ホフマン物語(オッフェンバック)
カルメン(ビゼー)
ペレアスとメリザンド(ドビュッシー)
ウェルテル(マスネ)
他にも名曲が・・・
ロメオとジュリエット(グノー)
マノン(マスネ)
タイス(マスネ)
真珠採り(ビゼー)
ラクメ(ドリーブ)
ハムレット(トマ)
華麗なるグランドオペラ
トロイアの人々(ベルリオーズ)
悪魔のロベール(マイアベーア)
アフリカの女(マイアベーア)
 (別名:ヴァスコ・ダ・ガマ)
ユグノー教徒(マイアベーア)
ユダヤの女(アレヴィ)
サムソンとデリラ(サン=サーンス)
ル・シッド(マスネ)
エロディアード(マスネ)
ウィリアム・テル(ロッシーニ)
知られざるフランスオペラ
ミニョン(トマ)
美しきパースの娘(ビゼー)
ベアトリスとベネディクト(ベルリオーズ)
ベンヴェヌート・チェッリーニ(ベルリオーズ)
ミレイユ(グノー)
イスの王様(ラロ)
ドン・キホーテ(マスネ)
20世紀のフランスオペラ
ルイーズ(シャルパンティエ)
アルテュス王(ショーソン)
ペネロープ(フォーレ)
スペインの時(ラヴェル)
子供と魔法(ラヴェル)
カルメル会修道女の対話(プーランク)
シラノ・ド・ベルジュラック(アルファーノ)
マリウスとファニー(コスマ)
フランスのオペレッタ
天国と地獄(オッフェンバック)
 (原題:地獄のオルフェ)
美しきエレーヌ(オッフェンバック)
パリの生活(オッフェンバック)
ジェロルスタン大公妃(オッフェンバック)
ラ・ペリコール(オッフェンバック)
エトワール(シャブリエ)
いやいやながら医者にされ(グノー)
番外編(オペラ以外)
キリストの幼時(ベルリオーズ)
ファウストの劫罰(ベルリオーズ)
ロメオとジュリエット(ベルリオーズ)
レリオあるいは生への回帰(ベルリオーズ)
放蕩息子(ドビュッシー)
ロメオとジュリエット(ミュージカル)
ノートルダム・ド・パリ(ミュージカル)
シェルブールの雨傘(ミュージカル)
パリの喜び(バレエ)オッフェンバック
フランスオペラの名歌手
ナタリー・デセイ (S)
アンナ・ネトレプコ (S)
ニコライ・ゲッダ (T)
グレゴリー・クンデ (T)
ロベルト・アラーニャ (T)
ブライアン・イーメル (T)
ジョゼ・ヴァン・ダム (B)
その他の歌手(女声)
その他の歌手(男声)
その他
日本語字幕付き全曲オペラ動画
フランス語のイタリアオペラ
オランジュ音楽祭
オペラ用語辞典
オペラ初演年一覧
オペラQ&A
カラオケ de フランスオペラ
プロフィール
お問合せ
リンク集

▲ページトップに戻る 

inserted by FC2 system