メニュー

作曲者別

グレゴリー・クンデ (テノール)
     Gregory Kunde  1954年生まれ


グレゴリー・クンデはベルカントテノールとして知られているので、私はずっとイタリアの歌手だと思っていましたが、アメリカ出身だそうでちょっと意外でした。(しかし活動の拠点はイタリア、スペイン等の欧州のようです)

彼はロッシーニやベッリーニなどのイタリア・ベルカントオペラの大家であると同時に、非常に多くのフランスオペラをレパートリーとしており、特に他の歌手が歌わない(歌えない)マイナーなフランスの作品をとてもたくさん歌っています。

ドリーブのラクメ、ビゼーの真珠採り、シャルパンティエのルイーズなどのフランスの香り高いリリックな作品から、ベルリオーズのトロイアの人々ベンヴェヌート・チェッリーニ、マイアベーアのアフリカの女ユグノー教徒などの重厚なグランドオペラまで、どれも大変完成度の高い素晴らしい歌唱を聴かせてくれます。ロッシーニの書いたフランス語のグランドオペラであるギヨーム・テル(ウィリアム・テル)などは、まさに彼のためにあるような作品です。

ベルカントの美しい軽やかな高音を持っているにも関わらず、劇的でヒロイックな歌唱もできる稀有なテノールで、ロッシーニのオテロとヴェルディのオテロを同じシーズンに歌ったテノールはたぶんクンデだけではないでしょうか。輝くようなレッジェーロの声なのに力強く、気品のある知的な歌唱はとても凛々しく雄弁で、クンデが歌うとその作品の魅力が確実に何割か増しになるように思います!

もう60代ですが現役バリバリ、声も若々しく、今も次々と新しいレパートリーに挑戦を続けています。どうかこれからも長く歌い続けてくれますように。


お薦め動画

≪特集≫ 有名でないけど素晴らしい! フランスオペラの名デュエット集 by クンデ

●(1) ベルリオーズ 「トロイアの人々」 エネとディドの2重唱 "nuit d'ivresse" 2003年 パリ・シャトレ座



●(2) ロッシーニ 「ウィリアム・テル(ギヨーム・テル)」 アルノールとマティルドの2重唱
1995年 ロッシーニ・オペラフェスティバル

>



●(3) マイアベーア 「アフリカの女」 ヴァスコとセリカの2重唱  2013年 フェニーチェ歌劇場 



●(4) ドリーブ 「ラクメ」 ラクメとジェラルドの2重唱 "C'est le dieu de la jounesse" (音声のみ)



●ロッシーニ 「ウィリアム・テル」 アルノールのアリア "Asile héréditaire" (先祖より受継ぎし家)



●マイアベーア 「ユグノー教徒」 1990年 モンペリエ



●シャルパンティエ 「ルイーズ」 1992年



●ドリーブ 「ラクメ」 ジェラルドのアリア "Fantasie aux divins mensonges" 高貴な儚い幻影よ (音声のみ)



●ドニゼッティ 「連隊の娘」トニオのアリア ハイC 9連発の見事なこと!



●マイアベーア 「アフリカの女」 ヴァスコ・ダ・ガマのアリア おおパラダイス 2013年



●グノー 「ファウスト」フィナーレ (音声のみ) 2006年



▲ページトップに戻る

・ メニュー ・

トップページ

フランスオペラ ベスト5
ファウスト(グノー)
ホフマン物語(オッフェンバック)
カルメン(ビゼー)
ペレアスとメリザンド(ドビュッシー)
ウェルテル(マスネ)
他にも名曲が・・・
ロメオとジュリエット(グノー)
マノン(マスネ)
タイス(マスネ)
真珠採り(ビゼー)
ラクメ(ドリーブ)
ハムレット(トマ)
華麗なるグランドオペラ
トロイアの人々(ベルリオーズ)
悪魔のロベール(マイアベーア)
アフリカの女(マイアベーア)
 (別名:ヴァスコ・ダ・ガマ)
ユグノー教徒(マイアベーア)
ユダヤの女(アレヴィ)
サムソンとデリラ(サン=サーンス)
ル・シッド(マスネ)
エロディアード(マスネ)
ウィリアム・テル(ロッシーニ)
知られざるフランスオペラ
ミニョン(トマ)
美しきパースの娘(ビゼー)
ベアトリスとベネディクト(ベルリオーズ)
ベンヴェヌート・チェッリーニ(ベルリオーズ)
ミレイユ(グノー)
イスの王様(ラロ)
ドン・キホーテ(マスネ)
サンドリヨン(マスネ)
20世紀のフランスオペラ
ルイーズ(シャルパンティエ)
アルテュス王(ショーソン)
ペネロープ(フォーレ)
スペインの時(ラヴェル)
子供と魔法(ラヴェル)
カルメル会修道女の対話(プーランク)
シラノ・ド・ベルジュラック(アルファーノ)
アッシジの聖フランチェスコ(メシアン)
マリウスとファニー(コスマ)
フランスのオペレッタ
天国と地獄(オッフェンバック)
 (原題:地獄のオルフェ)
美しきエレーヌ(オッフェンバック)
パリの生活(オッフェンバック)
ジェロルスタン大公妃(オッフェンバック)
ラ・ペリコール(オッフェンバック)
エトワール(シャブリエ)
いやいやながら医者にされ(グノー)
番外編(オペラ以外)
キリストの幼時(ベルリオーズ)
ファウストの劫罰(ベルリオーズ)
ロメオとジュリエット(ベルリオーズ)
レリオあるいは生への回帰(ベルリオーズ)
放蕩息子(ドビュッシー)
ロメオとジュリエット(ミュージカル)
ノートルダム・ド・パリ(ミュージカル)
シェルブールの雨傘(ミュージカル)
パリの喜び(バレエ)オッフェンバック
フランスオペラの名歌手
ナタリー・デセイ (S)
アンナ・ネトレプコ (S)
ニコライ・ゲッダ (T)
グレゴリー・クンデ (T)
ロベルト・アラーニャ (T)
ブライアン・イーメル (T)
ジョゼ・ヴァン・ダム (B)
その他の歌手(女声)
その他の歌手(男声)
その他
日本語字幕付き全曲オペラ動画
フランス語のイタリアオペラ
オランジュ音楽祭
オペラ用語辞典
オペラ初演年一覧
オペラQ&A
カラオケ de フランスオペラ
プロフィール
お問合せ
リンク集

▲ページトップに戻る 

inserted by FC2 system